TECHNICAL DATA技術資料

7.軸受の配列 – 転がり軸受け解説

7:軸受の配列

軸受の配列は、一般に下記図示のようにする。回転軸の一方の端に取付ける軸受は、ハウジングに対して軸方向に動かないように固定し、他方の端の軸受は軸がハウジングに対して、軸方向に動くことができるような軸受とする。前者を固定側軸受、後者を自由側軸受と呼ぶ。これは、一般に回転している軸の温度がハウジングの温度より高くなるために、軸とハウジングの間に熱膨張の差が生じ、軸が延びるのを逃がすためと、軸受を機械に組込む際の軸受間隔の製作誤差を吸収するという二つの目的のためである。

 

転がり軸受け解説 項目へ戻る

Share

CATEGORY

ARCHIVE